Write-N

WEBライティング等の相談を承っております。

メニュー

【ブログライター】売り上げUP!ついつい買いたくなるポジティブライティング

【ブログライター】売り上げUP!ついつい買いたくなるポジティブライティング
※Write-Nは「ブログで稼ぎたい!」というアナタのために、アフィリエイトブログで稼ぐ方法をまとめています※
「全然稼げない」という人のブログサイトを見てみると、必ずと言っていいほど「ネガティブライティング」になっています。しっかり商品について調べてあるし、ブログの内容もいい。だけど書き方がネガティブなせいで、読者が「買おう!」と思えないんです。ここではついつい買いたくなる「ポジティブライティング」についてお伝えしていきます。

 

こんにちは。ライトエヌの代表、大ちゃんです。

【ブログライター】のシリーズは、以下の4点を毎回ブログ形式でお伝えしています。

  • ブログを検索で上の方に出すためのポイント
  • ブログを書くコツ
  • ブログ独特のルール
  • 集客できるブログのテクニック

 

今回お伝えするのは、ブログを書くコツブログ独自のルールについて。

その中でも、売り上げに直結するポジティブライティングについてお伝えします。

 

文章にも、“人柄”があります。(文柄か?)

ネガティブな人とポジティブな人がいるように、ネガティブな文章とポジティブな文章があるのです。

 

さて、商品が売れるのはどちらでしょうか。

正解はポジティブな文章。

ポジティブな文章とはどのようなものなのか、どうやって書けばいいのか。例文やテンプレートをもとにご紹介します。

 

【まずはココ】ポジティブな文章とは

ブログ ポジティブライティング ネガティブ 売上UP 成約率UP

“ポジティブ”と聞いて何を思い浮かべますか?

  • 前向きな感じ?
  • 明るい感じ?
  • やる気が出そう?

 

全部正解です。

ポジティブな文章というのは、読んだ時に前向きになれて、明るい気持ちになれて、やる気がでるような文のことです。

僕の中ではポジティブ=松岡修造さん。「(日めくり)まいにち、修造!」を読むと、じわじわポジティブになる。笑

 

では反対にネガティブな文章は、どのようなものか。

読んだ後に嫌な気持ちが残ったり、モヤモヤしたり、イラッとしたりする文のことです。

 

【例文で比較】ポジティブライティングとネガティブライティング

ブログ ポジティブライティング ネガティブ 売上UP 成約率UP

「やーいやーい、お前の母ちゃんデベソ」

これは誰がどう見ても、ネガティブライティング。

 

「人生最高!皆に感謝!」

この文章は、ポジティブな感じがあふれ出ていますね。

 

でもブログでは、あからさまなポジティブライティング&ネガティブライティングをほとんど使いません。

さりげな~く、読者が気づかないように盛り込んでいくんです。

ここでいうポジティブライティングは、「ポジティブな文章を書く(writing=ライティング)方法」のこと!

 

まずは例文をご覧ください。

AとB、どちらの方が感じが良いでしょうか?

【A】
土日は、質問を一切受け付けておりません。質問があれば平日10時以降、17時までにメールでお問い合わせください。

【B】
平日の10:00~17:00までメールによる質問を受け付けております。平日の17時以降および土日に受け付けたメールにつきましては、翌営業日からの対応となります。

 

Aがネガティブライティング、Bがポジティブライティングを使った例だよ。

AとBでは、ずいぶん印象が違いますね。

でも実は、AもBも書いてある内容は同じ。

「メール対応は平日の10:00~17:00だけ」ということが書いてあります。

 

実はこの文章は、僕のクライアントさんの実例です。(本人に了承を取って掲載しています)

最初は【A】のように、つっけんどんな文章を書いていました。

読者からは全然メールが届かないし、商品もほとんど売れない…そんな状態が9か月以上続いていたそうです。

なんか偉そうですよね。質問する気にならない。

 

そこで僕がしたことは、ただ1つ。

ポジティブライティングを使った【B】の文章に書き換えてもらったんです。

 

するとどうなったか。

 

ポツポツと読者からメールがくるようになりました。

商品の売り上げも、文章を書き替えて1週間足らずで変わってきたそうです。

ブログ ポジティブライティング ネガティブ 売上UP 成約率UP

 

読者に「なんか嫌な感じ」と思われてしまうと、売り上げは伸びません。

このサイトから買いたい!と思えないからです。

店員の態度が悪いと、買う気が失せることあるよね…。

 

ブログを書いているのに商品が売れない、集客が伸びない、ブックマークしてもらえない。

このようなことで悩んでいるのなら、ポジティブライティングを試してみてはいかがでしょうか?

今あるブログを活かして、収入UPできちゃうかもしれません。

 

【コツ2つ】ポジティブライティングを書いてみよう!

ポジティブライティングには、コツがあります。

このコツさえ覚えてしまえば、誰でもポジティブな文章が書けるんです。

コツ1.「できない」はNG!?

ブログ ポジティブライティング ネガティブ 売上UP 成約率UP

ポジティブライティングでやっちゃいけないのが、「できない」「ダメ」という否定表現。

「できない」「ダメ」と言われると、子供も大人もテンションが下がってしまいます。

 

  • この化粧品は、乾燥肌にはダメ
  • ダンベル運動では、お腹痩せできない
  • 1週間じゃ痩せない
  • シャンプーを変えても、髪の毛は生えてこない
例えば、薄毛で悩んでいると「生えてこない」のインパクトが凄いデカイ。(僕が薄毛というわけではなくて…うん。)

 

じゃあ「ダメ」という事実を隠すのか?

いいえ、違います。

 

「できない」「ダメ」といった表現は、ポジティブライティングで前向きに書き換えてあげればいいんです。

先ほどの例を考えてみましょう。

 

【ネガティブ】
この化粧品は、乾燥肌にはダメ

【ポジティブ】
この化粧品は、普通肌~脂性肌の人に向いています
or
この化粧品は乾燥肌の人より、普通肌~脂性肌の人向きです。

乾燥肌にはダメ=さっぱりしている=普通肌~脂性肌に向いている、という発想の転換!

 

 

コツ2.ややこしい表現はNG

ブログ ポジティブライティング ネガティブ 売上UP 成約率UP

ポジティブライティングのコツをもう1つ。

それは、ややこしい表現を避けるということです。

 

まずは例文からご覧ください。

新発売のiPhoneは、音質も処理能力も悪くない。

 

「悪くない」って、そそられない…。

 

音質や処理能力がイマイチなのであれば、「悪くない」という表現でいいでしょう。

でも音質や処理能力が良いのであれば、この書き方は勿体ないです。

 

これをポジティブライティングに書き換えると…

【ネガティブ】
新発売のiPhoneは、音質も処理能力も悪くない。

【ポジティブ】
新発売のiPhoneは、音質も処理能力も素晴らしい!
or
新発売のiPhoneは、音質も処理能力も文句なし!

.

ポジティブな言葉に書き換えたら、なんかイイ商品に思えてきた!!

 

「悪くない」という表現は、2つの意味に解釈できてしまいます。

  • あまりよくない
  • 良い

 

オススメしたい商品なのであれば「悪くない」というネガティブ表現ではなく、「良い」「凄い」といったポジティブ表現を使ってみましょう。

表現方法を変えるだけで、商品がグッと魅力的に思えるはずです。

 

【練習】ネガティブ→ポジティブへの書き換え

ポジティブライティングを身につけるには、慣れが一番。

ということで例題を3つ用意しました。

しかも例題の商品は、アフィリエイトで売れ筋の「脱毛」「ダイエットサプリ」「加圧シャツ」!

 

【例題1@脱毛】

ブログ ポジティブライティング ネガティブ 売上UP 成約率UP

1回や2回脇脱毛しても、脇毛は綺麗になりません。3か月おきに、5~6回は通わないとダメです。

ポジティブな回答例

脇脱毛は3か月おきに通います。5~6回通うと、脇毛が気にならなくなります。
or
脇脱毛は1回や2回では効果が分かりませんが、5~6回通うと綺麗になります。

 

【例題2@ダイエットサプリ】

ブログ ポジティブライティング ネガティブ 売上UP 成約率UP

ダイエットサプリを飲むとお腹が膨れたように感じて食事量がセーブできますが、即効で体重が減るかというと、そんなことはありません。

ポジティブな回答例
ダイエットサプリを飲むと、お腹が膨れて食事の量が無理なくセーブできます。
or
ダイエットサプリは体重を減らすというより、食事の量をコントロールするのに便利です。

モノは言いよう…。

 

【例題3@加圧シャツ】

ブログ ポジティブライティング ネガティブ 売上UP 成約率UP

加圧シャツを着ても、腹筋は割れません。腹筋を割りたいなら、筋トレが必須です。

ポジティブな回答例

加圧シャツを着て筋トレすれば、腹筋が割れてきます。
or
何も着ないより、加圧シャツを着て筋トレした方が腹筋が早く割れます。

 

まとめ

まとめ ブログ キーワード 集客 何個 数

  • 「できない」「ダメ」など、否定表現を避ける
  • 「悪くない」など、ややこしい表現を避ける
ネガティブよりもポジティブライティングの方が売れる!

 

関連記事

未定

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
follow us in feedly