【ブログライター】キーワードは何個入れる?集客するためのコツ

ブログ キーワード 集客 何個 数
※Write-Nは「ブログで稼ぎたい!」というアナタのために、アフィリエイトで稼ぐ方法をまとめています※
定期的にブログを更新しているのに集客できない、1000文字以上の記事を頑張って書いてもアクセスが伸びない、記事数も30記事を超えている…。
この状態で稼げていない人は、キーワードの使い方で失敗しているかもしれません。キーワードは、1記事で2~3個入れるのが基本です。選んだキーワードで集客するコツをご紹介します。

こんにちは。ライトエヌの代表、大ちゃんです。

【ブログライター】のシリーズは、以下の4点を毎回ブログ形式でお伝えしています。

  1. ブログを検索で上の方に出すためのポイント
  2. 読みやすいブログを書くコツ
  3. ブログ独特のルール
  4. 集客できるブログのテクニック

 

今回のテーマは「ブログを検索で上の方に出す」&「集客」

ブログを書いているのになかなか人が集まらない、もしくはこれからブログを始めるという人にピッタリの内容です。

今すぐ実践できるように例文やテンプレートも用意しているので、ぜひご活用ください。




【何個?】狙うキーワードは1記事2~3こ

ブログ キーワード 集客 何個 数

ブログは、あなたの好きなことを自由に書ける場所です。

でもブログで稼ごうと思ったら、好き勝手に書くだけではいけません。

 

じゃあどうすれば稼げるのか。

記事ごとにキーワードを決めるんです。

 

ブログで記事を書くときには、タイトルを決めますよね。

このとき、タイトルにキーワードを入れます

キーワードを入れる数は、1記事あたり2~3こがベスト!




キーワードって何?

ブログ キーワード 集客 何個 数

キーワードは、読者があなたのブログを見つけるために必要なものです。

知りたいことがあるときに、Googleなどで検索しますよね。

下北沢のオシャレなカフェを探すなら、「下北沢 オシャレ カフェ」。

 

検索窓に入れた「下北沢」「オシャレ」「カフェ」という単語がキーワードです。

あなたがこのキーワードで集客したいときには、この3つのキーワードを入れたタイトルを作ることになります。

 

例えば、こんな感じのタイトル。

  • 雰囲気?価格?下北沢のオシャレなカフェまとめ
  • 下北沢でデートするならここ!オシャレなカフェ5選
  • 下北沢で女子会♪「センスイイ」って言われるオシャレカフェ3選




どうしてキーワードを決めて記事を書くの?

ブログ キーワード 集客 何個 数

「下北沢 オシャレ カフェ」で検索したときに、あなたは何ページ目の検索結果を見ますか?

2ページ目?

3ページ目?

穴場狙いで10ページ目?

 

通説では約8割以上の人が1ページ目、それも上の方にあるサイトから調べるそうです。

あなたも、検索して上の方にあるタイトルからチェックするのでは?

あなたのブログも同じです。

1ページ目に表示されないと、なかなか集客できません。

 

では1ページ目に表示させるためにはどうしたらいいのか。

 

キーワードを決めて、そのキーワードに合った内容のブログを書けばいいんです。

Googleの検索結果は、ブログのタイトルや内容がキーワードに合っているものほど上の方に表示されます。

「下北沢 オシャレ カフェ」で1ページ目に表示させたければ、この3つのキーワードを含む記事を書けばいいのです。

 

<キーワードを決める理由>
・検索で1ページ目に表示されやすくなる
・1ページ目に表示されると、ブログに来る人が増える




キーワードは1記事に何個入れる?

ブログ キーワード 集客 何個 数

1記事あたりのキーワードは、2~3こが目安です。

例えば…

  • 「下北沢」「カフェ」
  • 「下北沢」「安い」「居酒屋」
  • 「目黒」「駅近」「中華」

まずは、選んだキーワードで記事のタイトルを作ってみましょう。

タイトルは、検索結果に表示される32文字以内で作ります。

ちなみに32文字にしなきゃいけないというルールはないので、20文字以下でもOKです。

 

<キーワードを使ったタイトル例>

「下北沢」「カフェ」
・『下北沢カフェ10選!~価格は?雰囲気は?味は?』※23文字
・『可愛いっ!下北沢で人気のカフェまとめ』※18文字

「下北沢」「安い」「居酒屋」
・『見つけた!下北沢安い&ウマイ居酒屋!今晩飲むならココっ!』※29文字
・『3000円以内で飲む!下北沢安い居酒屋まとめ』※21文字

「目黒」「駅近」「中華」
・『ぜ~んぶ徒歩5分以内!目黒駅近くで中華が食べられるお店5選』※28文字
・『目黒駅近!人気の中華料理店ならココで決まり!』※23文字

 

タイトルが32文字を超えるとどうなるの?

ブログ キーワード 集客 何個 数

32文字を超えると、検索結果で「…」と省略して表示されてしまいます。

「いちいちタイトルの文字数を数えるのは面倒だ!」という人は、選んだキーワードを最初の方に入れておくといいかもしれませんね。

 

そうそう。

こんな便利なサイトもあります。

ブログ キーワード 集客 何個 数

クリック一つで文字数が計算できるので、結構便利です。

無料で誰でも使えるサイトなので、気になった方は【コチラ】からチェックしてみてくださいね。

「文字カウント」で検索すればこの他にもいろいろ見つかりますが、ご参考までに。

 

 

ブログ キーワード 集客 何個 数

タイトルが決まったら、次はブログの本文!

タイトルに含めたキーワードは、記事の中にも入れるようにします。

入れるキーワードの数は自由ですが、僕なりの目安をお伝えしておきますね。

 

<文字数ごとのキーワード目安>

  • 500文字以内
    →キーワード各1~2こ
  • 1000文字
    →キーワード各3こ
  • 2000~3000文字
    →キーワード各5こ以上

 

キーワードは多いほうがいい説

未だに「ブログに入れるキーワードの数は、多ければ多い方が良い」という人がいるみたいですね(苦笑)

実は、「本文中にキーワードをたくさん入れた方が検索で上の方に出る!」と言われていた時代もありました。1~2年前くらいかな。

 

でもその結果、カタコト文章のサイトが増えたんですよ。

例えば「下北沢」「オシャレ」「カフェ」の場合だと、こんな感じ。

ブログ キーワード 集客 何個 数

<キーワードの数>
・下北沢 3こ
・オシャレ 8こ
・カフェ 5こ
※本文の文字数181文字

オシャレ、オシャレ言いすぎて、逆にオシャレ感ない!!

短い文章のブログにキーワードを入れすぎると、このようなうさん臭い記事が出来上がります。

こんなブログは今の時代だと1ページ目に表示してもらえませんし、仮に表示されたとしても読者は読まずに去っていくと思います…。

 

<結論>
・キーワードは多い方が良い説は、もう古い
・文章の中に自然に入るくらいでいい
・読んだ時に「しつこい」と感じたら、キーワードの入れすぎ




【まとめ】

ブログ キーワード 集客 何個 数

今回のブログのまとめ!

  • 記事を書くときは、必ずキーワードを決めておく
  • キーワードの数は2~3こ
  • タイトルは32文字以内で、キーワードを全部入れておく
  • 本文にもキーワードをそれぞれ入れる
  • 本文のキーワードは500文字で各1~2こ、1000文字で各3こ、2000文字以上で5こ以上が目安

関連記事

ブログって何から書いて、どうまとめたらいいの?ブログの構成に迷ったら読んでほしい記事。

>>ブログの基本的な構成~3STEP






コメント

タイトルとURLをコピーしました